イラストレーター&フォトショップ入門

イラストレーター&フォトショップ入門

色調補正をしよう1

広告

この章では色調補正について説明します。
色調補正とは暗い写真を明るくしたり、明るい写真を暗くしたり、写真を補正する手法です。
色調補正の手法は「レベル補正」「トーンカーブ」「明るさ.コンストラクト」「カラーバランス」「色相.彩度」があります。
初めに「レベル補正」から説明します。
次の写真は少し暗いので、明るくしてみましょう。9 ①「レベル補正」は次の箇所にあります。
初めに「イメージ」の中の「色調補正」をクリックします。9 「色調補正」をクリックしますと「レベル補正」という箇所がありますので、これをクリックします。9 「レベル補正」をクリックすると次の画面が表示されますので、ここで補正を行います。9 もう一つ「レベル補正」をする方法について説明します。
初めにパネルの中の「色調補正」の中から9をクリックします。9 9をクリックしますと次のメニューが表示されますので、ここで補正を行います。
では次の画面について説明します。9 上の画面に番号がありますが、順番に説明していきます。
①番号の1はシャドウ(暗いポイント)を調整します。
スライダーを右にドラッグしますと暗い箇所はさらに暗くなります。
②番号の2は中間調(シャドウとハイライトの中間)を調整します。
スライダーを右にドラッグしますと暗くなり、左にすると明るくなります。
③番号の3はハイライト(明るいポイント)を調整します。
スライダーを左にドラッグしますと、明るいところはさらに明るくなります。
④番号4をクリックしたまま押し続けると補正前の画像を表示します。
クリックを離すと補正後の画像を表示します。
⑤番号5をクリックしますと補正前の状態に戻ります。
補正後は次の通り新しいレイヤーが出来ます。
つまり、画像に直接処理を施しているわけではないので、もし元に戻したい場合にはこのレイヤーを削除するだけです。
削除する方法は補正したレイヤーをクリックした後にゴミ箱のアイコンをクリックします。9 では実際に補正をしてみましょう。
次の通りハイライトと中間調のスライダーを左にずらし、明るくしてみましょう。9 結果は次の通り明るくなりました。9

Return Top